Nero Video

Nero Video 2016

動画の編集に加え編集した動画をディスクに書き込める

Nero Video 2015(ネロ ビデオ 2015)は、動画の編集、編集した動画をディスクに書き込めるソフトウェアです。このほか、持っているマルチメディアファイル(動画、写真、音楽)の管理や再生もできます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 多機能で思い通りにビデオ編集ができる
  • あらゆるファイル形式に対応
  • スライドショーの作成もできる

反対票

  • インストールに時間が掛かるかも
  • ファイルの容量が大きい

とても良い
8

Nero Video 2015(ネロ ビデオ 2015)は、動画の編集、編集した動画をディスクに書き込めるソフトウェアです。このほか、持っているマルチメディアファイル(動画、写真、音楽)の管理や再生もできます。

管理、編集、再生などこれ一つでまるごとできる!

Nero Video 2015は、PCのハードドライブ、ビデオカメラ、スマートフォン、タブレットなどからインポートした動画を編集でき、CD、DVD、Blu-ray(ブルーレイ)に書き込めるのが主な特徴です。

Nero Video 2015専用のメディアライブラリでは、動画だけでなく、PCに保存されている写真と音楽も管理できます。WindowsエクスプローラとiTunesのメディアライブラリとの同期、目的のファイルが見つかりやすいよう整理、赤目補正など動画や写真の修正も可能です。

nero公式ストア

ビデオ編集では、あらゆるデバイスからインポートした動画やWindows Live ムービーメーカーで作成した動画を含め、様々なファイル形式に対応しています。編集には、簡単な操作で基本的な編集ができる「エクスプレス編集モード」と、高度で細かい編集できる「拡張編集モード」の2種類があります。「拡張編集モード」でもそれほど操作は難しくなく、完成度の高い画面の切り替え効果やテロップ追加ができます。また、写真やビデオにBGMを付けたスライドショーも作成でき、作ったスライドショーはPCだけでなくTVに映せます。

わかりやすい操作画面で使いやすさアップ

Nero Video 2015は、すっきりとしたシンプルなインターフェースで、かつドラッグ&ドロップの操作方法でビデオ編集できるため、初心者でも使いやすいと感じました。

Nero Video 2015は、ファイルの容量が大きく、インストールに時間が掛かる場合がありますが、ビデオの編集やスライドショー作成、Blu-rayなどのディスクの書き込み、メディアファイルの管理・再生など、これ一つで様々な機能が使える動画編集ツールです。

Nero Videoは以下の形式に対応しています

出力: AVI, WMV, MPEG-1, MPEG-2, Nero Digital, AVC

Nero Video(ネロ ビデオ)は、動画の編集、編集した動画をディスクに書き込めるソフトウェアです。このほか、持っているマルチメディアファイル(動画、写真、音楽)の管理や再生もできます。

管理、編集、再生などこれ一つでまるごとできる! Nero Videoは、PCのハードドライブ、ビデオカメラ、スマートフォン、タブレットなどからインポートした動画を編集でき、CD、DVD、Blu-ray(ブルーレイ)に書き込めるのが主な特徴です。 Nero Video専用のメディアライブラリでは、動画だけでなく、PCに保存されている写真と音楽も管理できます。WindowsエクスプローラとiTunesのメディアライブラリとの同期、目的のファイルが見つかりやすいよう整理、赤目補正など動画や写真の修正も可能です。 ビデオ編集では、あらゆるデバイスからインポートした動画やWindows Live ムービーメーカーで作成した動画を含め、様々なファイル形式に対応しています。編集には、簡単な操作で基本的な編集ができる「エクスプレス編集モード」と、高度で細かい編集できる「拡張編集モード」の2種類があります。「拡張編集モード」でもそれほど操作は難しくなく、完成度の高い画面の切り替え効果やテロップ追加ができます。また、写真やビデオにBGMを付けたスライドショーも作成でき、作ったスライドショーはPCだけでなくTVに映せます。
Nero Video

ダウンロード

Nero Video 2016